We will report influencer marketing information.

21/12/28

インフルエンサーパワーランキング2021年総括 powerd by BitStar

この記事をシェアする :

2021年に最も再生されたチャンネルや動画は?新規チャンネルはジャニーズが、切り抜き動画はひろゆきが秀出。「インフルエンサーパワーランキング by BitStar」発表。

YouTubeやTikTokをはじめとするクリエイター支援事業・コンテンツ制作事業を展開する株式会社BitStar(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員CEO:渡邉拓、以下BitStar)は、約35万人のインフルエンサーデータを保有する独自の分析ツール「IPR(インフルエンサーパワーランキング)」のデータに基づき、2021年に活躍した動画クリエイターや動画チャンネルのランキングを発表いたしました。

本リリースではTOP10、20のみを公開していますが、IPR(https://ipr.bitstar.tokyo/)ではTOP100までを公開予定ですので、ぜひこの機会にご登録ください。

発表するランキングは以下の通りです。

1.【2021年】YouTubeチャンネル総再生数ランキング
2.【2021年】YouTube動画再生数ランキング
3.【2021年】新チャンネル登録者数ランキング
4.【2021年】切り抜き動画ランキング
5.【2021年】急上昇入りチャンネルランキング
6.【2021年】タイアップ動画 再生数ランキング
7.【2021年】YouTube Shorts再生数ランキング

1.【2021年】YouTubeチャンネル総再生数ランキング

2021年1月1日~12月15日にYouTubeに投稿された動画において、同期間に多く再生されたチャンネルのランキングです。

【2021年 チャンネル総再生数TOP20】
1位 26億8756万回 Junya.じゅんや
2位 12億9901万回 まいぜんシスターズ
3位 9億5073万回 東海オンエア
4位 9億4085万回 コムドット
5位 7億2954万回 48-フォーエイト
6位 7億2717万回 Fischer’s-フィッシャーズ-
7位 6億2728万回 岡野タケシ弁護士【アトム法律事務所】
8位 6億2263万回 HikakinTV
9位 6億0077万回 ウォーターチャレンジ
10位 5億5216万回 ひろゆきの部屋【ひろゆき, hiroyuki】切り抜き
11位 5億4725万回 M2DK.マツダ家の日常
12位 5億3560万回 もちまる日記
13位 4億7739万回 ヒカル(Hikaru)
14位 4億7622万回 佐伯ポインティのwaidanTV
15位 4億7158万回 CANACANA family
16位 4億7128万回 ばんばんざい
17位 4億2834万回 P丸様。
18位 4億2752万回 はじめしゃちょー(hajime)
19位 4億2519万回 THE FIRST TAKE
20位 4億2113万回 KUN

第1位 Junya.じゅんや
2020年の同ランキングに続いて2021年も1位を獲得し、見事2連覇。2020年の総再生回数8.8億回と比較すると、再生数は約3倍に。短尺のショート動画を中心に不動の人気を獲得。登録者数も増え続け、1,200万人を突破しました。

Junya. じゅんや』(Collab Asia所属)本人コメント

「ヒカキンに先に1000万人いかれて悔しかった!です!来年の目標はYouTube2000万人、TikTok5000万人、Instagram100万人です😎👍」

第2位 まいぜんシスターズ 
「誰もが家族や友達と楽しめる動画を作り、日々の幸せの手助けをすること」を目標に掲げるぜんいちとマイッキーの2人のチャンネルが2位にランクイン。2020年の同ランキング結果(9位、総再生回数が約4億回)と比較すると、再生回数は約3倍。動画の平均視聴数は約200万回で、オンラインゲーム・マインクラフト配信界を牽引する存在です。

第3位 東海オンエア
2020年の同ランキングでは2位でしたが、惜しくも3位。2020年の総再生数(約8.8億回)を見ても、安定して視聴者ファンがいることがうかがえます。3月に公開されたMV「リサイタルズ – 「Dejavina (Japanese ver.)」[Official Music Video]」は1,000万回再生を突破。

2020年の同ランキングと比較すると、TOP10のうち5組(コムドット、48 -フォーエイト-、岡野タケシ弁護士、ウォーターチャレンジ、ひろゆきの部屋)が新しい顔ぶれとなりました。「コムドット」「48-フォーエイト-」は仲間の絆や日常を感じられる動画が同世代のファンに人気。「岡野タケシ弁護士」は法律に関する視聴者の疑問を短尺のショート動画で解決し、20-30代男性から支持されています。「ウォーターチャレンジ」はマインクラフト動画が平均80万回再生をキープ。「ひろゆきの部屋」は匿名掲示板「2ちゃんねる」の開設者「ひろゆき」の切り抜きチャンネルで、2021年を象徴する結果となりました。

2.【2021年】動画再生数ランキング

2021年1月1日~12月15日にYouTubeに投稿された動画1本あたりの再生数のランキングです。

【2021年 動画再生数TOP10】
1位 1億6897万回 YOASOBI「怪物」Official Music Video (YOASOBI – Monster)
2位 1億0183万回 【Ado】踊
3位 1億0061万回 ピアノ弾きながらトーマス走らせたら、ワクワクが止まらなかった – CANACANA #Shorts
4位 8779万回 PUI PUI モルカー【耳コピピアノカバー】プイプイモルカー – CANACANA #Shorts
5位 8755万回 【Ado】ギラギラ
6位 8591万回 Kaede and Ahtan / かえであーたんファミリーCHANNEL、【手当ごっこ】かえであーたんが公園でケガしちゃった!ばんそこう貼って!安全に遊ぼう♪ The Boo Boo Song
7位 7325万回 Official髭男dism – Cry Baby[Official Video]
8位 6910万回 ピアノを弾きながら、トーマス、パーシー、ゴードンも走らせてみた(NGつき)CANACANA #Shorts
9位 6473万回 優里 『ドライフラワー』 Official Music Video -ディレクターズカットver.-
10位 6423万回 YOASOBIの怪物を長調アレンジしたら、怖くない怪物になった #Shorts

第1位 Ayase / YOASOBI YOASOBI

2021年上半期の同ランキング結果にはに引き続き1位に。約1.7億回再生まで到達し、コメント欄から国内外のファンが視聴していることがわかります。紅白歌合戦にも2年連続出場することが決定し、音楽シーンの中心を走り続けています。

第2位 Ado

デビュー曲『うっせぇわ』で一躍有名になったAdoの「踊」のMVが2位にランクイン。1億回再生を突破し、地上波番組でも様々なアーティストが歌唱/ダンスカバーを披露したことで話題に。

第3位 CANACANA family

グランドピアノで親しみのある楽曲を演奏/配信するCANACANA familyの「機関車トーマス」のショート動画がランクイン。想定視聴者層は30〜40代が多いため「懐かしい!」というコメントや、長尺バージョンを求める声が多く見られます。

2020年の同ランキングではTOP10のうち6動画が音楽関連の動画でしたが、2021年も5動画がMVで、引き続き音楽プロモーションにおけるYouTube活用の重要性が表れた結果となりました。また、CANACANA family(チャンネル登録者数112万人)の動画が4本ランクインし、ショート動画の爆発力を表しています。

3.【2021年】新チャンネル登録者数ランキング

2021年1月1日~12月15日に新しく開設されたYouTubeチャンネルの、同期間内での登録者数のランキングです。

【2021年 新チャンネル登録者数TOP20】
1位 290万人 ジャにのちゃんねる
2位 89.5万人 深田えいみ / Eimi Fukada
3位 87.8万人 King & Prince
4位 77.8万人 なにわ男子
5位 72.6万人 とうあ
6位 70.1万人 NANA
7位 64.5万人 Chloe ch. 沙花叉クロヱ – holoX –
8位 64.1万人 乃木坂配信中
9位 59.7万人 LEOの遊び場【山田涼介】
10位 58.5万人 Laplus ch. ラプラス・ダークネス – holoX –
11位 57.9万人 せいら
12位 52.1万人 ひろゆきの部屋【ひろゆき, hiroyuki】切り抜き
13位 52.0万人 もーりー【アホと弟】
14位 51.8万人 TVアニメ『東京リベンジャーズ』チャンネル
15位 50.0万人 Johnny’s Gaming Room
16位 47.5万人 ののちゃんねる
17位 46.3万人 奥薗壽子の日めくりレシピ【家庭料理研究家公式チャンネル】
18位 41.9万人 BE:FIRST Official
19位 41.6万人 Koyori ch. 博衣こより – holoX –
20位 41.3万人 ITZY JAPAN Official YouTube Channel

第1位 ジャにのちゃんねる

1位はジャニーズ事務所所属の二宮和也、中丸雄一、山田涼介、菊池風磨が結成したチャンネルがランクイン。登録者数約290万人と2位以下を大きく差をつける結果となりました。4人目として山田涼介の参加が判明する動画は約1,000万回再生を記録しています。山田涼介さんの個人チャンネルも9位にランクインし、実力を物語っています。

第2位 深田えいみ / Eimi Fukada

セクシー女優の「深田えいみ / Eimi Fukada」が2位に。TikTokと組み合わせてショート動画もうまく活用しており、登録者数は約90万人まで伸びています。男性ファンを惹きつけるドッキリ動画などが人気です。

第3位 King & Prince

1位の「ジャにのちゃんねる」、9位の「LEOの遊び場」と合わせてジャニーズ事務所からTOP10に3チャンネルがランクイン。MVや個人別のダンス動画を見ることができ、「恋降る月夜に君想ふ」は約1,680万回再生に。

4.【2021年】切り抜き動画ランキング

長尺コンテンツの一部をピックアップした「切り抜き動画」を専門に投稿するチャンネルのランキング。2021年1月1日~12月15日にYouTubeに投稿された動画において、同期間に多く再生された切り抜き動画チャンネルを集計しました。

【2021年 切り抜き動画ランキングTOP20】
1位 5億5110万回 ひろゆきの部屋【ひろゆき, hiroyuki】切り抜き
2位 4億7162万回 加藤純一切り抜き集
3位 3億0835万回 ひろゆきのマインド【#ひろゆき #hiroyuki】《切り抜き》
4位 2億5532万回 ひろぬき【ひろゆき切り抜き集】
5位 1億9341万回 ひろゆき思考 【切り抜き】
6位 1億7955万回 ひろゆけ【ひろゆき切り抜き】
7位 1億1212万回 ひろゆき氏の切り抜き
8位 1億0933万回 バンカラジオ 切り抜き
9位 8648万回 SHAKA切り抜き集
10位 8489万回 TOP4切り抜きチャンネル【公式】
11位 7374万回 ひろゆきの小話【切り抜き】
12位 7157万回 ヒカル切り抜きclub
13位 7145万回 朝倉未来日和【公認ファン向け切り抜き】
14位 6524万回 ひろゆきパンチライン【切り抜き】
15位 6332万回 【切り抜き集】らっだぁの他力本願寺
16位 5966万回 【公認】格ゲー通信【切り抜き】
17位 5260万回 前向きひろゆき【切り抜き】
18位 5234万回 サイコパスおじさん【岡田斗司夫 切り抜き】
19位 5068万回 ひろゆき先生【ひろゆき, hiroyuki】切り抜き
20位 5067万回 にじさんじ公式切り抜きチャンネル【NIJISANJI Official Best Moments】

第1位 ひろゆきの部屋【ひろゆき, hiroyuki】切り抜き

匿名掲示板「2ちゃんねる」の開設者である「ひろゆき」のチャンネルが5億5千万回を叩き出し、1位に。チャンネル総再生ランキングでも10位にランクインするほどの再生数となりました。内容によって再生回数は上下するものの平均70万回ほど再生されており、効率よく情報を得たい視聴者の要望に応えています。

第2位 加藤純一切り抜き集

第2位は人気ゲーム実況者の加藤純一の切り抜きチャンネルがランクイン。20〜30代の男性視聴者が多い傾向です。ゲーム実況の名シーンや生配信動画を3分ほどの尺にまとめ、サムネイルやタイトルでも視聴者をうまく惹きつけています。

第3位 ひろゆきのマインド【#ひろゆき #hiroyuki】《切り抜き》

1位に続き、ひろゆきの切り抜きチャンネルがランクイン。サムネイルを赤字で強調することで配信内容を端的に表し、視聴者にとって動画を選びやすくなっています。1位と同様、概要欄にタイムコードごとの目次を載せているのもランクインのポイントと考えられます。

TOP20のうち、半分を占める10つがひろゆきの切り抜きチャンネルとなりました。

5.【2021年】急上昇入りチャンネルランキング

2021年1月1日~12月15日に投稿された動画で、多く「#急上昇」入りを果たしたチャンネルのランキングです。

【2021年 急上昇入りチャンネルTOP10】
1位 189本 東海オンエア
2位 72本 コムドット
3位 56本 両学長 リベラルアーツ大学
3位 56本 もちまる日記
5位 55本 Fischer’s-フィッシャーズ-
6位 52本 ジャにのちゃんねる
7位 42本 SixTONES
8位 38本 48-フォーエイト
9位 37本 ジャニーズJr.チャンネル
10位 36本 THE FIRST TAKE
10位 36本 すとぷりちゃんねる
10位 36本 はじめしゃちょー(hajime)

第1位 東海オンエア

2020年の同ランキングでも1位を獲得した東海オンエアが連覇を達成。投稿動画306本中189本が急上昇入りしました。昨年は195本が急上昇入りし、人気が継続していることを示しています。年始に投稿した「【超計画的】1日の予定を毎時間ダーツで決めたら効率よく生活できるはず! 前編」の動画は約1,280万回再生を突破しています。

第2位 コムドット

「地元ノリを全国ノリに」「放課後の延長」のスローガンを掲げ、2018年に結成した5人組ユニットのコムドットが2位に。投稿動画351本中72本が急上昇入り。チャンネル登録者数200万人を突破した際の動画は約700万回再生を突破しています。

第3位 両学長リベラルアーツ大学もちまる日記

「今よりも一歩自由に!」をテーマに、 IT経営・投資家のリベラルアーツ大学学長が人生を豊かにするために必要な知識を配信する「両学長リベラルアーツ大学」が3位に。また、同率で猫の「もちまる(通称:もち様)」の日常を映した「もちまる日記」も3位にランクイン。両チャンネルとも2020年の同ランキングではTOP10に入っておらず、この1年でランキングを伸ばしております。

6.【2021年】タイアップ動画 再生数ランキング

2021年1月1日~12月15日に投稿されたタイアップ動画(広告コンテンツ)で、同期間に多く再生されたランキングです。

【2021年 タイアップ動画 再生数ランキング】
1位 5061万回 荒野行動
2位 2747万回 ブレインスリープ
3位 2705万回 Yay!(イェイ)
4位 2319万回 Apex Legends
5位 2197万回 おウチでマジ牛タン
6位 1653万回 コアラマットレス
7位 1522万回 efootball ウイニングイレブン 2021
8位 1356万回 カスタマイズサプリ「FUJIMI」
9位 1233万回 nosh(ナッシュ)
10位 1178万回 Qoo10ネットショッピング

第1位 荒野行動

1位には、2020年の同ランキングに引き続き、人気ゲーム「荒野行動」のタイアップ動画がランクインゲーム実況者を中心に動画が投稿されており、eスポーツの大会も盛り上がっています。

第2位 ブレインスリープ

寝具メーカーのブレインスリープが2位に。2020年の同ランキングではランクインしておらず、2021年にYouTuberを活用したプロモーションを強化したことがうかがえます。多くのインフルエンサーを起用し、幅広いジャンルのチャンネルとタイアップをしています。

第3位 Yay!(イェイ)

3位には株式会社ナナメウエが運営する匿名型ソーシャル・ネットワーキング・サービス「Yay!」がランクイン。VTuberやゲーム実況系のタイアップ動画が多く、一緒にゲームができる人を「Yay!」で探し、コミュニケーションを取るという自然な訴求が特徴です。 

7.【2021年】YouTube Shorts再生数ランキング

2021年より新しく実装されたショート(短尺)動画「YouTube Shorts」の再生数ランキング。2021年1月1日~12月15日に投稿されたショート動画で、同期間に多く再生されたランキングです。

第1~4位、6,7位 CANACANA family

TOP10のうち6動画がランクインする結果となりました。2017年のチャンネル開設当初から2,3分ほどの動画を投稿し、多い時は400万回再生を突破するものもありました。今年1月に初めてショート動画を投稿。以降21本のショート動画をアップし、うち6本がランクインしました。

第5位 フードショック

5位には日本の飲食業界の職人技を配信する「フードショック」がランクイン。べっ甲飴職人の「龍昇」が招き猫を作成する動画が国内外問わず再生されているようです。

第8,9位 M2DK, マツダ家の日常

8位の動画では、都市伝説で有名になった関暁夫をパロディしてブレイク。最近はTikTokを中心に、一度見ると頭から離れないクセになる動画をアップしています。動画タイトルは全て英語で、海外を意識して投稿していることがうかがえます。

ショート動画は、「CANACANA family」がランキングを占める結果となりました。「CANACANA family」はチャンネル総再生数ランキングでは15位、動画再生数ランキングではTOP10のうち4動画がランクイン。ショート動画界だけでなくYouTube界を席巻していることがわかります。

BitStarでは、独自の分析ツール「Influencer Power Ranking(IPR)」にて35万人以上のインフルエンサーデータを収集・解析することが可能です。ビッグデータを活用し、YouTubeやInstagramにおける企業様のマーケティングのサポートを行っています。今回の調査結果を含めてさまざまなデータを保有していますので、お気軽にお問い合わせください。

▼お問い合わせ先
株式会社BitStar IPR営業担当(大山)
MAIL:sales@ipr.tokyo

■「IPR(インフルエンサーパワーランキング)」
URL:https://ipr.bitstar.tokyo/
初回3日間はトライアルで全機能が無料で利用可能です。
※トライアル期間終了後もランキング閲覧など一部機能は引き続き無料でご利用いただけます。

■IPR REPORT
マーケターの方へ向けた、インフルエンサーマーケティングの知見を発信するWEBマガジン。
URL:https://ipr-report.bitstar.tokyo/

■株式会社BitStarについて
「その輝きを、加速させる。」
BitStarは動画クリエイターやコンテンツの成長を、独自データとテクノロジーで加速させるエンターテックカンパニーです。

株式会社BitStar (ビットスター)
所在地:東京都渋谷区渋谷2-22-3 渋谷東口ビル10F
代表者:代表取締役 社長執行役員CEO 渡邉 拓
設立:2014年7月
事業内容:クリエイター支援事業、コンテンツ制作事業
・クリエイターエージェント「BitStar Agent」:https://bitstar.tokyo
・クリエイタープロダクション「BitStar Production」:https://production.bitstar.tokyo
・コンテンツスタジオ「BitStar Studio」:https://studio.bitstar.tokyo
コーポレートサイト:https://corp.bitstar.tokyo

この記事をシェアする :